予防注射に行ってきました

日々の生活の中で大切な事だと思ったので、今日はインフルエンザの予防注射に行ってきました。これから寒くなり既に流行しているとの噂もありますが、インフルエンザにはかかりたくないのでここ数年予防注射を受けにいくようにしています。正月も大人どうしの付き合いだけだとうつされる可能性も低いですが、従兄弟達にも子供が生まれ甥っ子も出来ると親戚の集まりなども子供だらけになり、多少のインフルエンザの菌をかかえていても同じ空間で過ごす事が多いので必然的に風邪をうつされる回数も増えています。

日々の生活で、大人どうしの付き合いだけなら予防注射をわざわざする必要もないのかもしれませんが正月などの子供と一緒に過ごす時間の長い時の対策でもあります。でも結果的に1,2月は寒いですし、そういう機会でもないと予防注射など面倒で行かないので良い機会とも思っています。

待合室には老若男女問わずたくさんの方たちがうけにきていたので、自分が子供の頃と違ってインフルエンザの予防注射も慣習化されているのかなあ~と思いました。ちょっと値段は高いと思いましたが、今年もインフルエンザにかからないように気をつけたいと思っています。ここ数年アレルギーとか9月10月頃のブタクサや萱の多い時期に原因不明の腹痛になる事もあって(花粉症の一種だと思いますが)健康のありがたさを感じる事が多いので、風邪もなるべくひきたくないと思っています。

自分の従兄弟も医者をやっているので泌尿器科とちょっと専門は違うのですが、健康診断などもこれからそこでお願いしようと思っているので、来年からはそちらでインフルエンザの予防注射もお願いしようと思っています。健康第一は生活の中で最も大事な基本的な事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です